>  > 【ライツ】DA64(W/V) エブリィ(ワゴン/バン) LEDハイマウントストップランプ アクアレンズ インナーメッキ
CRIMSON(クリムソン) CLUB LINEA L368 (クラブリネア L368) 19インチ 9.5J PCD:100 穴数:5 inset:34 DISK TYPE:LOW カラー:ブラック [ホイール1本単位]/H

【ライツ】DA64(W/V) エブリィ(ワゴン/バン) LEDハイマウントストップランプ アクアレンズ インナーメッキ

2019年4月26日(金)

株式新聞とは お申し込み ログイン
DYMAG用 スプロケット スプロケ ISA アイエスエー 01824 I-3 530 41T リア スプロケット スプロケ
ログイン お申し込み 株式新聞とは

【ライツ】DA64(W/V) エブリィ(ワゴン/バン) LEDハイマウントストップランプ 【USA在庫あり】 アクアレンズ インナーメッキ ディクセル

経済

2019/4/11 9:49

<チェックポイント>

●コア指数前年比は2.0%上昇でFRB物価目標と一致―目標超過12カ月でストップ

●インフレ圧力依然弱く、FRBは将来の利上げを「辛抱できる(patient)」状況

●トランプ政権「インフレ抑制で利下げが必要」―FRBへの圧力高まる可能性

 米労働省が10日発表した3月CPI(消費者物価指数)は、FRB(米連邦準備制度理事会)が重視しているコアCPI(価格変動が激しいエネルギーと食品を除いたもの)が前月比0.1%上昇となり2月から横ばい、市場予想の0.2%上昇を下回った。一方、前年比も2%上昇と、2月の2.1%上昇や1月と18年12月の2.2%上昇を下回り、市場予想の2.1%上昇も下回った。米経済は依然堅調なものの、インフレ圧力は弱く、FRBは将来の利上げに「辛抱強く(patient)」ならざるを得ない状況だ。トランプ米大統領や政権幹部は、インフレ抑制は利下げを正当化させるとの立場を取り続けており、今後、FRBへの利下げ圧力が高まる可能性がある。

 コア指数の内訳を前月比でみると、

【ライツ】DA64(W/V) エブリィ(ワゴン/バン) LEDハイマウントストップランプ アクアレンズ インナーメッキ

DA64(W/V) エブリィ(ワゴン/バン) LEDハイマウントストップランプ アクアレンズ インナーメッキ
メーカーライツ【REIZ】
メーカーコードHML-SZ01-AQ
カテゴリ
適合代表車種※詳細な適合の事前確認はお問い合わせください。
お届け納期メーカー及び商品によって異なる為、お急ぎの方はお問い合わせください。
※ショッピングカート受注後でも納期確認後のキャンセルは可能です。
発送送料お届けの地域によって異なります。目安送料は ¥5,400円(税込) となります。
※個人のお客様への発送は追加料金が掛かる場合があります。ご自宅へ発送希望の方は予めお問い合わせください。
注意事項※商品画像は装着画像や塗装済みのイメージ画像の場合がございます。カラーが異なる場合もございますのでご注意ください。
※塗装が必要な外装品(エアロパーツ)は特性上下地処理が必要となります。表面の小傷等は不良ではございません。
※商品の装着後(塗装後含)のキャンセルはお受け致しかねます。商品が届きましたら必ず装着前にご確認をお願い致します。
商品タグHML-SZ01-AQ DA64(W/V) エブリィ(ワゴン/バン) LEDハイマウントストップランプ アクアレンズ インナーメッキ ライツ REIZ
詳細は・・・お気軽にお問い合わせください。

、賃貸住宅の家賃やホテル宿泊料などの「シェルター」価格(家賃・宿泊費)が0.4%上昇(2月は0.3%上昇)と Brembo ブレンボ ブレーキパッド1台分セット ブラック NISSAN プリメーラ / カミノ 型式QP12 TP12 HP12 RP12 年式01/01~05/12 品番P56 021-10 005 、17年8月以来の高い伸びとなった。また、たばこなど喫煙用品も1.6%上昇と、17年4月以来約1年ぶりの高い伸びとなった。一方、アパレルが1.9%低下(0.3%上昇)、車(乗用車とトラック)も0.4%低下と、2月の0.7%低下に続いて2カ月連続で低下した。また、航空運賃も0.6%低下となり、全体を押し下げた。

 前年比では、アパレルが2.2%低下、航空運賃も2.9%低下となった一方で、たばこなど喫煙用品が5.4%上昇、運輸サービスも1%上昇、メディカルケアは2.3%上昇、シェルター価格も3.4%上昇と、高い伸びを示した。

 コアCPIの前年比はFRBの物価目標(2%上昇)と一致し、13カ月連続で上回ることはできなかった。これまでは堅調な雇用市場や賃金上昇、個人消費支出の伸びを反映し、物価目標を超過していた。今後は大規模減税効果が薄れることや、世界景気の減速によって、米経済も減速しインフレ圧力が弱まる。市場では19年1-3月期の米国のGDP(国内総生産)伸び率が2.0%増を下回り、19年全体でも2.4%増 ビーナス クレスタ JZX93 (95.9~96.9) swift ブレーキパッド リア用 スーパーストリート、20年以降は2.0%増に鈍化すると予想している

 一方、CPI全体指数(季節調整後)は原油価格、主としてガソリン価格の上昇を受け前月比0.4%上昇と、市場予想の0.3%上昇を上回り、2月の0.2%上昇や1月の横ばいから伸びが加速した。ガソリンは前月比6.5%上昇と、2月の1.5%上昇や1月の5.5%低下から急加速。この結果、エネルギー全体でも3.5%上昇(前月は0.4%上昇)と、17年以来の高い伸びに加速した。食品は0.3%上昇と、2月の0.4%上昇から伸びが鈍化した。

 前年比は1.9%上昇と、2月の1.5%上昇や1月の1.6%上昇を上回り、18年12月の1.9%上昇に逆戻りした。

<関連銘柄>

 NASD投信<1545.T>、NYダウ投信<1546.T>、上場米国<1547.T>、

 SPD500<1557.T>、NYダウ<1679.T>、NYダウブル<2040.T>、

 NYダウベア<2041.T>

提供:モーニングスター社

関連記事

{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-74144