>  > DIXCEL ディクセル ブレーキローター PDタイプ リア ラフェスタ ハイウェイスター CWEFWN CWFFWN 11/06~

DIXCEL ディクセル ブレーキローター PDタイプ リア ラフェスタ ハイウェイスター CWEFWN CWFFWN 11/06~

パワースポット

PDタイプ リア ブレーキローター CWFFWN 11/06~ ブレーキローター CWFFWN ラフェスタ ハイウェイスター CWEFWN DIXCEL ディクセル

モアナルア・ガーデン(この木何の木)

ワイキキから西に車で約30分の所に ディクセル Specom-α ブレーキパッド フロント BMW E39(ツーリング) 525i/528i DS25/DS25A/DD28A/DP28 1997年04月~2004年05月、この『モアナルア・ガーデンズパーク(Moanalua Gardens Park)(この木何の木のある公園)』は在ります。日立のCMで、あまりにも有名になった、「この木何の木」は、“モンキーポッド(monkeypod)”と呼ばれるマメ科アメリカネムノキの樹木だそうです。ハワイ語で、ʻohai’降雨前には葉を閉じるこの木は、別名『レインツリー』とも呼ばれていて キラメック SCIBORGサイボーグ トヨタ車用 車速ロック機能付きバックアラーム【スマートエントリー&プッシュスタート付車専用】 ポルテ P14#系 2012(H24)年07月 ~  SLA33 4571114023835、とても成長が早い木で、樹高は大きなもので、30mほどにもなるそうです。

モンキーポッドの花は春が花季。ピンク色で、ネムノキの花に似ていて、扇形に開き、愛らしいく、もともとこのモンキーポッドは南米原産で、公園内に世界中の植物も集められたように、海を渡ってきた樹木でした。

 

別名『日立の樹(The Hitachi Tree

 

1973年.コマーシャルで有名になったこの木は、ハワイのローカルの人々から、別名『日立の樹(The Hitachi Treeと呼ばれ、大切にされています。

この木は、樹齢130年なのだそうで [JURAN] ジュラン シートレール 右用 SC3タイプ S2000 AP1 AP2 99.04~09.06 ※代引不可 ※北海道・沖縄・離島は送料都度確認、ホノルル市が ピレリ ICE ASIMMETRICO plus アイスアシンメトリコプラス 2018年 スタッドレス スタッドレスタイヤ 185/65R15 HotStuff 軽量設計! G-SPEED G-03 ブラック ホイールセット 4本 15インチ 15 X 5.5 +50 4穴 100、この木も含め、モアナルア・ガーデン内の他の木と合わせて3本を、歴史的にも文化的にも希少な樹(エクセプショナル・ツリー)として指定し保護しています。

毎年7月に開かれるフラの祭典『プリンスロット・フェスティバル』は、このモアナルア・ガーデンで開かれ、その他多くの催し物もここで開かれ、これらの大切な祭典は、大きなモンキーポッドの木陰に守られ、ハワイのローカルの人々にとって、モアナルア・ガーデンは、かけがえのない、ローカル達の心の拠り所となっているのです。その他、フラの催し以外にも、ウェディングや様々なイベントが催されています。

 

PDタイプ リア ブレーキローター CWFFWN 11/06~ ブレーキローター CWFFWN ラフェスタ ハイウェイスター CWEFWN DIXCEL ディクセル

パワースポットのモアナルア・ガーデンズパーク(Moanalua Gardens Park)

園内に入ってすぐ、この『日立の樹』は、大きな枝を張り巡らして立っています。確かに大きくて、包容力のある暖かさを感じる樹です。そして、その奥にも左右に大きな木が立っていて、その樹にもスピリッチュアルなパワーがあるそうです。

『日立の樹』にたどり着いたら、まずは全体像を目に焼き付けて、心の中で樹に挨拶してください。そして近づいて、優しく手で枝に触れてみて下さい。パワーが満ち満ちてくるようです。穏やかな心になり、落ち着きを取り戻し、そしてパワーと勇気が、自然とみなぎってくるような感覚です。

これらの大木が生き続けるには、どれほどのパワーとエネルギーが必要でしょう。大地に根を張り、大地からのエネルギーを分けてもらい、この大樹は瑞々しく神々しく見えます。高さ25mで、横に枝は40mにも広がり、この枝を、周り7mだけの1本の樹で支えているなんて、

、信じられますか?どれほどのエネルギーが宿っているのでしょうか。

是非ハワイの環境を最善に維持し、排気ガスを減らし、この緑の公園の樹々を守って欲しいと思います。ハイウェイの真横にある、この公園の樹々のパワフルさを分けてほしいと思います。

 

モアナルア・ガーデンの歴史

この土地は、もともとはハワイ王国カメハメハ王家の持ち物でした。今も名残の残る古いコテージは、カメハメハ5世の別宅として建てられたそうです。1884年に王家と信仰のあった人物(サミュエル・ミルズ・デイモン氏)に譲られ 、王家の意思を引き継ぎ、一般の人々にも広く開放することを目指して、今の公園が生まれたそうです。多民族との共存共栄がテーマのこの公園には、世界中から多くの人々が訪れ、公開され、日本庭園風の池や建物も在ります。

24エーカー(97,000平方メートル)という広大な公園は、現在ではデイモンの曾孫が経営する私有地だったんですね。

 

モアナルア・ガーデンパーク入園詳細

 

以前は、この公園の入園は、無料でしたが、数年前からは有料となっています。そしてこの入園料が、膨大な公園を維持するのに役立っているようです。

入園料は、大人$3 子供$1 (12歳以下)無料 駐車場代は Bonamici Racing ボナミーチレーシング その他外装関連パーツ SCREW KITS ERGAL 7075 - FAIRING Monster 696 08-14、$2.50

開演時間は7:30AM~18:00(日没まで)

公式Webサイトも在り、公園でのイベントや、ギフトショップの詳細などが見れます。この木何の木のロゴマークの着いたグッズが有り、お土産に喜ばれるかも。公式サイトから、このギフトショップのグッズなどの詳細を見ることができます。

公式サイト⇒ www.moanaluagardens.com

 

モアナルア・ガーデンへの行き方

所在地は、2850 Moanalua Rd., Honolulu Hawaii 96819

ワイキキからH1ウェスト経由で78フリーウェイに入り、右側の3番出口のPuuloa Roadを降りて下さい。降りるとすぐに公園の駐車場が有ります。(貴重品は車内に残さず、

DIXCEL ディクセル ブレーキローター PDタイプ リア ラフェスタ ハイウェイスター CWEFWN CWFFWN 11/06~

、持って出てくださいね)

 

{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-8982