>  > 16インチIS30系 IS250、IS300hWEDS ウェッズスポーツ SA-20R ウォースブラッククリア 7.0Jx16エナセーブ RV504 205/55R16
Collections

16インチIS30系 IS250、IS300hWEDS ウェッズスポーツ SA-20R ウォースブラッククリア 7.0Jx16エナセーブ RV504 205/55R16

Language

    Scala と同様に、Java にも豊富なコレクションライブラリがある。両者には多くの共通点がある。例えば、両方のライブラリともイテレータ、Iterable、集合、マップ、そして列を提供する。しかし DRAG ピストンキット 88年-03年 XL1200 +0:010" DS-750768 JP店 エムアールエー MRA スクリーン スポーツ 16年 CRF1000L アフリカツイン クリア 4548916711512 HD店、

    、両者には重要な違いもある。特に、Scala では不変コレクションに要点を置き、コレクションを別のものに変換する演算も多く提供している。

    時として、コレクションを一方のフレームワークから他方へと渡す必要がある。例えば、既存の Java のコレクションを Scala のコレクションであるかのようにアクセスしたいこともあるだろう。もしくは、Scala のコレクションを Java のコレクションを期待している Java メソッドに渡したいと思うかもしれない。Scala は JavaConverters オブジェクトにより主要なコレクション間の暗黙の変換を提供するため、簡単に相互運用できる。特に以下の型に関しては、双方向変換を提供する。

    Iterator <=> java.util.Iterator
    Iterator <=> java.util.Enumeration
    Iterable <=> java.lang.Iterable
    Iterable <=> java.util.Collection
    mutable.Buffer <=> java.util.List
    mutable.Set <=> java.util.Set
    mutable.Map <=> java.util.Map
    mutable.ConcurrentMap <=> java.util.concurrent.ConcurrentMap
    

    このような変換を作動させるには、JavaConverters オブジェクトからインポートするだけでいい:

    scala> import collection.JavaConverters._
    import collection.JavaConverters._
    

    これで asScala 及び asJava 拡張メソッドを呼び出すことで Scala コレクションとそれに対応する Java コレクションの変換が行われる。

    scala> import collection.mutable._
    import collection.mutable._
    scala> val jul: java.util.List[Int] = ArrayBuffer(1, 2, 3).asJava
    jul: java.util.List[Int] = [1, 2, 3]
    scala> val buf: Seq[Int] = jul.asScala
    buf: scala.collection.mutable.Seq[Int] = ArrayBuffer(1, 2, 3)
    scala> val m: java.util.Map[String, Int] = HashMap("abc" -> 1, "hello" -> 2).asJava
    m: java.util.Map[String,Int] = {hello=2, abc=1}
    

    内部では、このような変換は全ての演算を委譲する「ラッパー」オブジェクトを作ることで実現されている。そのため、Java と Scala の間でコレクションを変換してもコレクションはコピーされることはない。興味深い特性として、例えば Java 型から対応する Scala 型に変換して再び Java 型に逆変換するといった、ラウンドトリップを実行した場合 ブリヂストン 14インチ タイヤ 195/70R14 195 70 14 91S ネクストリー サマータイヤ 1本 91S 低燃費 エコ 夏 サマー タイヤ 国産 BRIDGESTONE NEXTRY RDmoto アールディーモト ガード・スライダー クラッシュスライダー・ガード(Crash sliders) アルマイトカラー:ゴールドアルマイト スライダーベースカラー:ホワイト CBR1000RR FIRE BLADE [ファイアブレード] 、始めた時と同一のオブジェクトが返ってくるというものがある。

    他の Scala コレクションも Java に変換できるが、元の Scala 型には逆変換できない。それらは以下の通り:

    Seq => java.util.List
    mutable.Seq => java.utl.List
    Set => java.util.Set
    Map => java.util.Map
    

    Java は可変コレクションと不変コレクションを型で区別しないため エアトレック CU2W (NA) 4WD ※エアログレードはバンパー加工必要。 KBマフラーシリーズ KB-W・BURST(ケービー・ダブルバースト) 【オールステン/片出し】 K-BREAK/ケイブレイク、例えば scala.immutable.List からの変換は、上書き演算を呼び出すと UnsupportedOperationException を発生する java.util.List を返す。次に具体例で説明する:

    scala> val jul = List(1, 2, 3).asJava
    jul: java.util.List[Int] = [1, 2, 3]
    scala> jul.add(7)
    java.lang.UnsupportedOperationException
     at java.util.AbstractList.add(AbstractList.java:148)
    

    16インチIS30系 IS250、IS300hWEDS 10個入り ウェッズスポーツ SA-20R H1.8~H7.1 ウォースブラッククリア 7.0Jx16エナセーブ RV504 205/55R16

    Contents

    {yahoojp} {docs.scala-lang.org}
    {yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-56064