>  > WINMAX(ウインマックス)ブレーキパッド ARMA ストリート AT1 ニッサン サニー B11系 フロント用

WINMAX(ウインマックス)ブレーキパッド ARMA ストリート AT1 ニッサン サニー B11系 フロント用

トピック・コンテンツのロケール(言語)は、各トピックのルート要素(topic要素、concept要素、task要素、reference要素、およびglossentry要素)のxml:lang属性に指定します。

xml:lang属性の指定を省略したときの、デフォルトのロケールはen-usです。トピック・コンテンツのロケールを明示的に示すために、

、たとえコンテンツが英語の場合でも、必ずxml:lang属性を指定することを推奨します。

xml:lang属性はDITAのすべての要素が有する属性です。トピックのルート要素に指定したロケールは ハリケーン ミニブレットウインカーキット 96年-99年 ジョーカー90、ジョーカー50 オレンジレンズ 4個入り HA5421-01 HD店、トピック内のすべての要素のxml:lang属性に継承されます。したがって、通常は、各トピックのルート要素にのみxml:lang属性を指定します。ただし、意図的に1つのトピック内で複数の言語を切り替える場合は、要素ごとにxml:lang属性を指定することも可能です。

DITA Open ToolkitがDITA文書を処理するとき、ロケールの指定を参照します。DITA Open Toolkitは、ロケールの指定に従ってフォントや自動生成文字を選択します。自動生成文字とは、コンテンツには含まれていないが 【ブリッド】スイフトスポーツ [ZC31S] 2WD MT (H16/11月以降) 【フロントのみ】、出力物を生成するときに自動的に挿入される文字列のことです。例えば、図表番号の「図」、「表」といった文字や、note要素に対応する「重要」 マーク2/クオリス MCV25W (2.5L/4WD) KBマフラーシリーズ KB-SNIPER(ケービー・スナイパー) 【オールステン/片出し】 K-BREAK/ケイブレイク、「制限」といった文字列が自動生成文字です。

DITA Open Toolkitがサポートしているロケールの一覧を下表に示します。

表 1. DITA Open Toolkitがサポートしているロケール(xml:lang属性の値)
言語 xml:lang属性の値
アラビア語 ar-eg
ベラルーシ語 bg-bg
ブルガリア語 be-by

ニッサン B11系 B11系 ニッサン サニー AT1 ARMA WINMAX(ウインマックス)ブレーキパッド フロント用 ストリート

カタロニア語 ca-es
中国語(簡体字) zh-cn
中国語(繁体字) zh-tw
クロアチア語 hr-hr
チェコ語 cs-cz
デンマーク語 da-dk
オランダ語 nl-nl
オランダ語(ベルギー) nl-be
英語(カナダ) en-ca
英語(イギリス) en-gb
英語(アメリカ合衆国) en-us

WINMAX(ウインマックス)ブレーキパッド ARMA ストリート AT1 ニッサン LSD【クスコ】MR2 サニー B11系 15インチ フロント用

エストニア語 et-ee
フィンランド語 fi-fi
フランス語 fr-fr
フランス語(ベルギー) fr-be
フランス語(カナダ) fr-ca
フランス語(スイス) fr-ch
ドイツ語 de-de
ドイツ語(スイス) de-ch
ギリシャ語 el-gr
ヘブライ語 he-li
ハンガリー語 hu-hu
アイスランド語 is-is
イタリア語 it-it
イタリア語(スイス) it-ch
日本語 ja-jp
韓国語 ko-lr
ラトビア語 lv-lv
リトアニア語 lt-lt
マケドニア語 mk-mk
ノルウェー語 no-no
ポーランド語 pl-pl
ポルトガル語 pt-pt
ポルトガル語(ブラジル) pt-br
ルーマニア語 ro-ro
ロシア語 ru-ru
セルビア語 sr-sp
スロバキア語 sk-sk
スペイン語 es-es
スウェーデン語 sv-se
タイ語 th-th
トルコ語 tr-tr
ウクライナ語 uk-ua
   
{yahoojp} {dita-jp.org}
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-40342