>  > RIDOX RIDOX JZS161 REAR BUMPER オール F.R.P

RIDOX 205/65R16 RIDOX JZS161 REAR FALKEN BUMPER オール F.R.P

RIDOX RIDOX BUMPER RIDOX REAR F.R.P REAR JZS161 オール

ドクターとゆっくり話そう育児健康塾

松山赤十字病院副院長 小谷信行先生の優しく・楽しく・わかりやすい講義を中心にトークを交えたホットなひと時を一緒に過ごしませんか?
ドコママが毎月取材をさせていただいている松山市子育て支援課主催の育児健康塾をご紹介いたします。

経歴
1949年 鳥取県出身
1975年 岡山大学医学部卒業
1990年 岡山大学小児科講師
1991年 松山赤十字病院小児科 第一部長
2011年 松山赤十字病院 副院長

日本アレルギー学会専門医
日本小児科学会専門医 医学博士
岡山大学医学部医学科臨床教授
愛媛大学医学部臨床教授
愛媛県教育委員会家庭教育推進協議会委員
成育医療センターでの活動
専門/免疫アレルギー、育児学、心身症
松山赤十字病院小児科で、小児科医13名、
カウンセラー5名と共に喘息、アトピー性皮膚炎、心身症、拒食症、被虐待などの子どもたちの治療やサポートに取リ組んでいる。

2009.03.26

気管支の弱い子すぐに風邪をひく子

気管支の弱い子すぐに風邪をひく子

 

 

■よく風邪をひく、気管支の弱い赤ちゃん

 生後6ヶ月くらいまでの赤ちゃんは、お母さんから受け継いだ抵抗力がありますから、あまり風邪をひくことはありませんが、生後6ヶ月を過ぎた頃から風邪を引きやすくなります。2~3歳くらいまでの風邪は、ワクチンをしているようなものですから、身体の中に抗体ができて風邪を引きにくくなります。 

 

  風邪の症状として鼻水が出ますが、透明の鼻水がでているときは、ほとんど感染はありません。青い鼻水が何日も続きだすと感染がおこってきて、そのうち咳が始まり、風邪をひきます。このような症状がでてもすぐ治る子と、なかなか治らない子がいます。

 

医師から「気管支が弱い、喘息気味。」といわれる子は、気管支が変化に反応して狭くなり、ヒューヒュー、ピーピーという喘鴫がでることがあります。喘息というのは、息がしづらく、呼吸困難の状態で、胸の上のあたりがへこむ、肩で息をするような様子がでてくると本格的になってきます。

 

 赤ちゃんで気管支が弱いといわれていても、半数は1歳半~2歳くらいでケロッとよくなって、気管支が反応を起こさなくなります。残りの半数の子が6~7歳くらいまで、なかには中学生くらいまで続く場合があります。 

 以前は、ゼーゼー言う赤ちゃんは少数でしたが、最近は、1520%と増えてきています。

 

 

■よく風邪をひく原因 

 よく風邪を引くので、特別な病気や抵抗力が弱いのではないかと免疫不全を心配されるお母さんがおられますが、統計によると5割くらいの子は、1歳~1歳半くらいまでに年に4~8回くらい感染して病気にかかっておリ、これは正常な状態です。たとえば、兄弟がいる場合などは、下の子ほど感染する回数が増えてきます。また、保育園などの集団生活、受動喫煙などでも更に感染する頻度が高くなります。このような子たちも1歳半~2歳くらいには感染しにくくなりますので、あまり心配されなくてもよいでしよう。

 

 3割くらいの子は、アトピー体質、アトピー性皮膚炎で、鼻炎になりやすい、鼻が詰まりやすい、特に寒くなってくると外に出るとすぐ鼻水がでたり詰まつたりします。そのため ヨコハマ スタッドレス アイスガード シックス アイスガード6 IG60 215/55R16 & ジェーテック S-6 BR 16×6.5 114.3/5H + 53 レジェンド KA9 【送料無料】 155/65R13 13インチ MONZA モンツァ JPスタイルクレーヴァー 4J 4.00-13 MICHELIN ミシュラン エナジー セイバー サマータイヤ ホイール4本セット、外出しないようになりがちですが、鼻水がでても外に出ることで変化に慣れてきますから鍛えることも大切です。また、中耳炎を起こすこともあります。これらは TOYOTIRES トーヨー プロクセス C1S PROXES サマータイヤ 225/50R17 WEDS WedsSport ウェッズ スポーツ SA-77R ホイールセット 4本 17インチ 17 X 7.5 +45 5穴 114.3、アレルギーの治療をしっかりすることで緩和されます。

 

 

■アレルギー、アトピー体質

 アレルギーというのはアトピー体質で、お母さんがアレルギー体質で鼻炎や皮膚炎をもっている場合6割くらいの子どもは何らかのアレルギーをもって生まれてきます。お父さんがアレルギーの場合は、3割くらいの子どもがアレルギーになっています。アレルギーによって風邪を引きやすいという場合は、治療していくとよいでしょう。

○コナヒョウヒダニ

 アレルギーの原因は食べ物によるものからハウスダスト、ダニ(コナヒョウヒダニ)によるものが増えています。 

ダニがいる環境で暮らすと、どうしてもアトピー体質の子は鼻炎、気管支喘息などをおこします。ダニが圧倒的に多いのは布団の中です。布団を太陽に当ててよく干すとダニは死にますが、その後、布団をよく叩いてダニの死骸を除いて、布団を敷いてから最後に掃除機をかけるようにすると良いでしよう。

 

 

■母乳、ミルクの飲ませ方

(胃食道逆流、鼻咽頭逆流)

 赤ちゃんは、飲んだミルクが胃から食道に逆流することがあります。2ヶ月くらいまではよく戻しますし、その後、1~2歳頃の間でもかなり戻すことがあります。飲み方が下手な子は、□に入れたものが鼻に入る場合があります。例えば、母乳がたくさん出る場合は一気にいつぱい飲み込んでしまいます。飲み込む量は、哺乳瓶の穴の大きさも関係します。また、お母さんが横になって赤ちゃんを寝かせて飲ませる場合、大人でも横になって飲むとむせるように、赤ちゃんもむせながら飲むことになります。 

 

 赤ちゃんの場合、ミルクが食道に逆流(胃食道逆)して気管に入って咳き込む、また、咽頭 ACRE ブレーキパッド ■アクレ フォーミュラ800C フロント 【品番:684】 三菱 ギャランフォルティス CY4A (16Inch車) 07.8~ 、鼻のほうに戻ってくる場合(鼻咽頭逆流)鼻がすぐ詰まってしまいます。ミルクの逆流を防ぐために、正しい飲ませ方に変えてみてください。大きくなっても鼻に入ってくることもありますので、きちんと座って正しい姿勢で食事するようにしてください。

 

 

■咳喘息

 アレルギー体質ですぐ咳がでる子は、

、2~3歳から小学生くらいまで軽い咳でなくゴホンゴホンというような深い咳がでます。特徴として、就寝後や明け方に出ることが多いです。原因として、たばこ、線香、花火などの煙を吸った、急な温度変化、ホコリ、ウイルス感染などが考えられます。寒くても気温変化がなくて安定していればよいのですが Odax 【オダックス】 Powerbronze 【パワーブロンズ】 エアフロースクリーン CBR600RR (13- ) イリジウムイエロー 【400-H134-106】、気温の変化が濃厚にでます。季節の変わり目に風邪をひいたらなかなか治らない、1ヶ月くらい咳の症状が残るような場合はアレルギーによる咳喘息が考えられます。 

 症状が1ヶ月くらい続きますので、症状が軽くなってもお薬を途中で止めないでください。アレルギーのお薬はしっかりと使わないと効果が出ませんので、きちんと飲むことを心がけてください。

※咳喘息の治療には、貼り薬、抗アレルギー剤、気管支拡張剤内服、鎮咳剤、ステロイド吸入剤(ベビーヘラー)などが使われます。 

  

 

 

 

{yahoojp} {docomama.com}
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-64654