>  > 17インチ サマータイヤ セット【適応車種:ギャランフォルティス(CY系)】HOT STUFF Gスピード G02 メタリックブラック 7.0Jx17VEURO VE303 215/50R17

ウェッズ WedsSports REVSPEC PRAIMES フロント用 トヨタ スープラ JZA80 94/8~02/7 16インチ車

コンチネンタル Viking Contact 6 スタッドレス スタッドレスタイヤ 225/45R17 HotStuff 軽量設計! G-SPEED G-03 ブラック ホイールセット 4本 17インチ 17 X 7 +38 5穴 114.3

17インチ サマータイヤ セット【適応車種:ギャランフォルティス(CY系)】HOT STUFF Gスピード G02 メタリックブラック 7.0Jx17VEURO VE303 215/50R17

17インチ サマータイヤ セット【適応車種:ギャランフォルティス(CY系)】HOT 3416005 STUFF Gスピード G02 メタリックブラック 7.0Jx17VEURO VE303 研磨級 215/50R17

STUFF Gスピード セット【適応車種:ギャランフォルティス(CY系)】HOT メタリックブラック VE303 G02 VE303 17インチ 215/50R17 サマータイヤ セット【適応車種:ギャランフォルティス(CY系)】HOT 7.0Jx17VEURO

2011年 / A4判 / 総140頁

特集「土器の胎土分析と製作地推定」

  • 光学顕微鏡観察による土器製作地推定の論理と根拠―砂礫試料取扱い上の問題点を中心として一 / 松田 光太郎
  • 長野盆地南部における粘土に関する一考察 / 水沢 教子
  • 化学成分からみた縄文~平安時代の土器の胎土―利用粘土層・岩片含有土器についての考察― / 松本 建速
  • 阿玉台式土器胎土の岩石学的手法による予察的検討―松戸市八ヶ崎遺跡の事例から一 / 河西 学
  • 石囲炉の象徴性 / 櫛原 功―
  • 甲斐曽根丘陵地域における中・後期古墳の様相 / 宮澤 公雄
  • 考古学からみた律令制下の東国内における技能・技術交流 / 平野 修
  • 中近世移行期の石材を用いた河川護岸施設 / 畑 大介

2010年 / A4判 / 総132頁

特集「治水と利水の考古学」

  • 古代日本における利水・治水の様相 / 木下 晴一
  • 古代治水構造物とその技術 / 小山田 宏一
  • 中世甲斐国における井堰の開発-上条堰を対象にして- / 西川 広平
  • 太閤堤について-宇治川太閤堤跡の発掘調査事例を中心に- / 永野 宏樹
  • 近世河川の護岸堤防における付属構造物の「水制」-とくに枠木(木枠)について- / 北垣 聰一郎
  • 引っ張り構造をもつ護岸施設の展開 / 畑 大介
  • 堤防遺跡における胴木の変遷 / 斎藤 秀樹
  • 廃屋墓・土坑墓にみる縄文人の空間認識 / 櫛原 功一
  • 考古学からみた古代内陸地域における塩の流通-8世紀代から9世紀代における甲斐国の事例を中心に- / 平野 修
  • 静岡県東部地域出土曽利式土器の肉眼観察胎土組成-破魔射場遺跡・押出シ遺跡にみられる土器の移動- / 河西 学

2009年 / A4判 / 総159頁

特集「古代地域社会の諸相」

  • 古代と中世の衢 / 笹本正治
  • 武蔵国府と市―国府市と古代の衢― / 荒井 健治
  • 古代地域社会における河川交通について / 井上 尚明
  • 高座郡衙(西方A遺跡)の成立とその社会 / 大上 周三
  • 土器の交流からみた古代の衢 / 田中 広明
  • 信仰関連遺構・遺物からみた古代の衢 / 平野 修
  • 建築単位からみた7世紀末から8世紀初頭の郡庁院建物遺構について / 室伏 徹
  • 儀礼空間としての国庁・郡庁―儀制令18元日国司条の周辺― / 大隅 清陽
  • 縄文時代中期の竪穴住居内における空間区分 / 櫛原 功一
  • 古墳時代祭祀における土製模造品の出現と展開 / 入江 俊行
  • 胎土組成からみた内耳土器の地域性―長野と山梨の事例から― / 河西 学
  • 木工沈床の一考察―藤井河原町堤防遺跡の事例を中心に― / 畑 大介

2004年 / A4判 / 総392頁

特集「韮崎市上手沢遺跡と縄文集落」

  • 山梨県韮崎市上手沢遺跡発掘調査報告書 / 平野 修
  • 下吉井式土器 NITTO ニットー NT555 G2 サマータイヤ 235/50R18 HotStuff Laffite ラフィット LE-03 ホイールセット 4本 18インチ 18 X 7.5 +38 5穴 114.3、木島式土器 [ホイール1本(単品)] SSR / EXECUTOR EX04 (FLC) 20インチ×9.5J PCD:112 穴数:5 インセット:6、花積下層式土器 / 澁谷 昌彦
  • 環状集落の成立過程―縄文時代前期における集団墓造営と拠点形成の意味― / 谷口 康浩
  • 縄文人の方位観 / 嶋崎 弘之
  • 農耕開始期の居住システムと住居構造―中部高地・関東を中心に― / 小林 青樹
  • 台形土器の研究 / 櫛原 功一
    • 古柳塚古墳の研究 / 古柳塚古墳研究会
    • 御陵山信仰遺物 / 御陵山信仰遺跡研究グループ
    • 百済における地方の軒丸瓦について―扶安「古青林寺跡」出土瓦を中心として― / 李 タウン

    2003年 / A4判 / 総212頁

    特集「古墳時代中期の諸様相」

    • 五領式から和泉式への転換と中期古墳の成立 / 田中 裕
    • 石製模造品の編年と儀礼の展開 / 河野 一隆
    • 曲刃鎌とU字形鍬鍬先―「農具の画期」の再検討― / 魚津 知克
    • 中期古墳における副葬鏃の一様相 / 水野 敏典
    • 長野市飯綱社古墳出土の鉄鏃―未報告資料の紹介― / 風間 栄一
    •  
    • 鉄製f字形鏡板付轡の編年とその性格 / 中條 英樹
    • シナノの古墳時代中期とその前・その後―新来文化受容期の二相北南― / 西山 克己
    • 合掌形天井の埋葬施設について―いわゆる合掌形石室についての再整理― / 飯島 哲也
    • 古墳時代中期における小規模墳の一様相―甲府盆地を例として― / 宮澤 公雄
    • 石材管理と石器製作―山梨県天神堂遺跡の黒曜石原産地推定と原産地クラスターの抽出から― / 保坂 康夫・望月 明彦・池谷 信之
    • 初論中国南朝前期の金属工芸 / 藤井 康隆

    2002年 / B5判 / 総256頁

    特集「中世石造物と社会」

    • 五輪石塔の造立目的 / 小林 義孝
    • 一遍の墓は誰がたてたか―石工・聖・そして民衆― / 山川 均
    • 遠江東部における中世石塔の変遷とその意義―造塔からみた中世社会の成立と解体― / 桃崎 祐輔
    • 武蔵型板碑の消長と宝篋印塔・五輪塔 / 諸岡 勝
    • 近世仁王経碑の歴史的背景 / 藤澤 典彦
    • 近世墓標からみた京都府南山城地域の社会的繋がり / 朽木 量
    • 近世墓標研究の射程―墓石から何を読むか― / 時津 裕子
    • 石造馬頭観音の歴史資料性―甲斐を中心に― / 畑 大介
    • 古代集落遺跡の掘立柱建物を考える / 平野 修
    • 『家忠日記』にみる戦国期の水害と治水 / 畑 大介
    • 若草町所蔵の治水利水に係る使用帳・出来形帳の類について / 田中 大輔

    1999年 / B5判 / 総331頁

    特集「中世城館の考古学」

    • 「館」発生の考察 / 工藤 清泰
    • 「館跡」「城跡」という遺跡 / 飯村 均
    • 居館と詰城―発掘成果から見た山城の成立過程― / 中井 均
    • 居館の出現とその意義 / 山川 均
    • 銭貨を埋納する掘立柱建物跡―史跡七戸城跡北館曲輪発掘調査の事例から― / 小山 彦逸
    • 首が護る城 / 山□ 博之
    • 瓦器 【送料無料】 BRIDGESTONE ブリヂストン ブリザック VRX 155/65R13 13インチ スタッドレスタイヤ ホイール4本セット BIGWAY B-WIN ヴェノーザ10 4J 4.00-13 フジコーポレーション 15インチ サマータイヤ セット【適応車種:キューブ キュービック(Z11系)】WEDS ジョーカー アイス シルバー 5.5Jx15LEMANS V LM5 185/55R15、その城館的なるもの―北東日本の事例から― / 水澤 幸一
    • 戦国期の城・町・街道―越前を中心にして― / 岩田 隆
    • 城郭が語る地域史―四国西南部の中世城郭調査事例から― / 松田 直則
    • 城の成立と展開―甲斐国中世城郭史序説― / 山下 孝司
    • 焔硝蔵の成立をめぐって / 畑 大介

    小特集「在地・地域を考える」

    • 精製土器と粗製土器―学史的検討と土器型式による地域認識の問題― / 阿部 芳郎
    • 土器産地推定における在地―岩石学的胎土分析から推定する土器の移動― / 河西 学
    • 縄文土器に含まれる粗粒物質のテクスチユアル・アナリシス―製作地と製作技法解明への一試論― / 谷口 陽子

    1997年 / B5判 / 総396頁

    特集「中世の考古学」

    〈総論〉

    • 考古学と文献史学―栗と漆をめぐって― / 網野 善彦
    • 古代から中世にかけての考古学―甲斐型土器生産をめぐって― / 平野 修
    • 考古学から見た中世から近世へ / 橋口 定志

    〈各論〉

    • 得宗・大仏・都市―鎌倉大仏造立と都市経営― / 馬淵 和雄
    • 中世地域社会における村落の考古学的研究 / 鋤柄 俊夫
    • 中世の治水と利水をめぐる考古学的課題 / 畑 大介
    • 板碑資料からみた中世墓地構造の展開 / 藤澤 典彦
    • 中世宗教考古学の課題 / 時枝 務
    • 考古学から見た中世寺社―中世寺院遺跡の分類と変遷を中心に― / 笹生 衛
    • 鉱山史研究における考古学―金銀山遺跡を中心に― / 萩原三雄
    • 中世の製鉄・鋳造 / 飯村 均
    • 中世出土銭貨研究の現状―国内模鋳銭を中心に― / 嶋谷 和彦
    • 中世在地土器の実態 / 浅野 晴樹
    • 中世の木製品・漆製品 / 斉木 秀雄
    • 寺院の瓦から城郭の瓦へ―中近世瓦研究の現状と課題― / 木戸 雅寿

    〈隣接諸学から〉

    • 中世領主間の身分と遺構・遺物の格―戦国期の書札礼の世界から見た若干の提言― / 市村 高男
    • 城郭研究と考古学のあいだ / 福島 克彦
    • 絵巻の中の橋 / 藤原 良章
    • 中世考古学への提言―建築史学の立場から― / 玉井 哲雄
    • 日本中世科学史研究への一視点 / 鈴木 稔
    • 青銅鏡情報総合管理システムの構築について / 葉・孫衛東・谷口 一夫

    1996年 / B5判 / 総265頁

    特集「古代の土地地開発」

1995年 / B5判 / 総301頁

特集「縄文時代中・後期の住居をめぐる諸問題」

  • 柄鏡形住居の柱穴配置 / 櫛原 功一
  • 縄文時代の柄鏡形敷石住居址の発生について / 本橋 恵美子
  • 柄鏡形住居の一楕造―張出部をめぐる空間処遇の理解― / 秋田 かな子
  • 竪穴住居から見た縄紋時代後・晩期―房総半島北部(北総地域)を中心とした変化について― / 菅谷 通保
  • 縄文時代掘立柱建物址に関する諸議論 / 石井 寛
  • 八ケ岳山麓とその周辺の縄文後期前半集落の形成と変遷について / 小宮山 隆
  • 配石内出土の石皿の呪的性格について―関東周辺地域の事例を中心に― / 中森 敏晴
  • 民族誌からみた縄文時代の竪穴住居 / 武藤 康弘

1994年 / B5判 / 総238頁

小特集「中世城館と民衆」

  • 「民衆」と「城館」研究試論―特に考古学的資料を中心に― / 中井 均
  • 戦国大名武田氏の地域防衛と民衆 / 山下孝司
  • 山城と聖地のスケッチ / 飯村 均
  • 前田館跡・遠創官跡(宮城県丸森町)について―「村の城」論に関する事例研究― / 松岡 進
  • 歴史学と歴史史料―史学史的にみた歴史史料― / 谷ロ ー夫
  • 堤防考吉学の視角と課題―甲州の事例を中心に― / 畑 大介
  • 中部・関東地方の遺跡出土黒曜石の原産地―山梨県の遺跡に関する推定例― / 輿水 達司・戸村 健児・河西 学・吉川 和男
  • 安徽巣県銀山古人類化石地点鹿化石のEPR研究 / 梁任又・徐雲華・彰子成・輿水 達司・戸村 健児
  • 史料紹介 江戸幕府の文政七年の陸奥国の勘定目録 / 笹本正治
  • 武田領国における「郷請制」の構造 / 平山 優
  • 編著史料と戦史の取り扱いを考える―長篠の合戟を材料にしたひとつの試み― / 太向 義明

1992年 / B5判 / 総294頁

  • 考古地磁気と古地磁気による年代学 / 渡辺 直経
  • 戦国時代の職人・商人―甲斐を事例として― / 笹本 正治
  • 岩石鉱物組成からみた縄文土器の産地推定―山梨県釈迦堂遺跡・郷蔵地遺跡・柳坪遺跡の場合― / 河西 学
  • 横根・桜井積石塚古墳群の検討―分布調査の成果を中心として― / 宮澤 公雄
  • 甲斐国分寺瓦の変遷 / 櫛原 功一
  • 山梨県内出土の墨書土器と線刻土器 / 平野 修
  • 甲州屋敷神考―山梨県北西部の祝神祭祀を手がかりに― / 影山 正美

1990年 / B5判 / 総364頁

  • 中部日本における稲作農耕の起源とその波及(序論)―プラント・オパール土器胎土分析法による試み― / 外山 秀一・中山 誠二
  • 『時代区分』考・序論Ⅱ / 谷□ 一夫
  • シンポジウム「戦国期城下町と城」

    《 第1部基調報告 》

    • 仙台領『要害』の近世以前 / 鈴木 真一郎
    • 下総本佐倉城について―「惣構」の検討― / 柴田 龍司
    • 有岡城下町の構造と都市史的位置付け / 前川 要
    • 瀬戸内の港津都市と戦国期城下町―讃岐香西浦と塩飽笠島浦― / 池田 誠
    • 中世城下町甲府の立地と都市プラン / 数野 雅彦
    • 八王子城と市と町 / 土井 義夫
    • 新潟県の戦国期城下町について―中小規模城下を中心にして― / 坂井 秀弥
    • 戦国・織豊期の城下町について―城館趾研究との関係をめぐって― / 小島 道裕

    《 第2部討議 》

    • 戦国大名武田氏の金山支配をめぐって / 笹本 正治
    • 焼畑跡地の植生復元に関する調査 / 長沢 利明
    • 増穂町明王寺薬師如来立像について / 鈴木 麻里子

1990年 / B5判 / 総232頁

  • 民俗学特集
  • 刊行の辞
  • シンポジウム

    「関東・中部各都県の道祖神祭―道祖神祭祀とその周辺―」

    第1部 基調報告
    • 山梨県の道祖神祭 / 堀内 真
    • 静岡県の道祖神祭 / 木村 博
    • 神奈川県の道祖神祭 / 小川 直之
    • 東京都の道祖神祭 / 畠山 豊
    • 埼玉県の道祖神祭 / 内田 賢作
    • 群馬県の遺祖神祭 / 都丸 十九一
    • 長野県の道祖神祭 / 倉石 あつ子
    第2部 討議
    • 小正月と年中行―山梨県富士吉田市新屋の事例― / 長沢 利明
    • 埼玉県大里郡大里村の口承文芸 / 榎本 直樹
    • 東北大学狩野文庫蔵『神社小志叢』『名所小志叢』目録 / 久野 俊彦

1989年 / B5判 / 総319頁

{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-70042