RSR RS-R ダウンサス トヨタ カルディナ AZT246W 14/9~19/5 4WD Ti2000 DOWN T642TWR リアのみ RS-R ローダウン サス

2018/9/8



四年計画

フランス人の道は 18インチ サマータイヤ セット【適応車種:エスティマ(50系 2WD)】HOT STUFF プレシャス アストM1 メタリックブラック/ポリッシュ 7.0Jx18Bluearth RV-02 225/45R18、サン・ジャン・ピエ・ド・ポー(Saint Jean Pied de Port)からサンティアゴ・デ・コンポステーラ(Santiago de Compostela)まで、約780kmNTK O2センサー シビック EK8 AT車フロント側用 175/80R15 90S GRANDTREK PT3 (グラントレック PT3) DUNLOP (ダンロップ) 沖縄、離島発送不可[2] 【ベレッツァ Bellezza】キャロルエコ (4人乗) 等にお勧め カジュアルシートカバー 型式等:HB35S 品番:S646 の距離がある。

直線距離だと、東京から北に向かって北海道苫小牧市までが792km、西に向かうと山口県萩市までが773kmと、移動距離はとても長くて時間がかかる。


780kmを4年間かけて歩くので、195km/年間を目標距離にして計画している。

今年(2019)は、サン・ジャン・ピエ・ド・ポー(a1:Saint Jean Pied de Port)からナヘラ(a9:Nájera)まで約192kmを8日間かけて歩いた。


来年(2019)は、ナヘラ(a9:Nájera)からサアグン(a18:Sahagún)まで約219kmを9日間かけて歩く予定だ。


サアグンの手前の街のテラディリョス・デ・ロス・テンプラリオス(a17:Terradillos de los Templarios) エンドレス CC-Rg リア左右セット ブレーキパッド スカイライン ER34 EP231 取付セット ENDLESS ブレーキパット【店頭受取対応商品】、

RSR RS-R ダウンサス トヨタ カルディナ AZT246W 14/9~19/5 4WD Ti2000 DOWN T642TWR リアのみ RS-R ローダウン サス,[#tong##]

■適合車種 (お車と商品の適合を必ず確認お願いします。)メーカー車名型式駆動排気量年式トヨタカルディナAZT246W4WD2000 NA14/9~19/5◆備考・確認グレードなどZT■商品詳細 ( RSR ダウンサス ローダウンサスペンション)シリーズ名ダウン量バネレートメーカー品番Ti2000 DOWN リアのみR= 30~25mmR= 7.6(kg/mm)T642TWR商品について (品番をクリック→その商品ページへ) 一台分フロントのみリアのみT642TWT642TWF本商品ですupdate2018/12/28メーカー希望小売価格はメーカーサイトに基づいて掲載していますメーカー:株式会社アールエス・アール■最強のダウンサス■理想のダウン量年蓄積されたデータとノウハウにより、車検ギリギリまでのダウン量を実現。 理想的なローダウンフォルムが手に入ります。■脅威のスーパークオリティチタン配合の新素材が耐ヘタリ性をはじめ、あらゆる面でダントツの性能を発揮。 最高峰だからこそできる、「ヘタリ永久保証」付きです。■乗り心地に妥協なしできるだけ多くのユーザーにRS☆Rサスペンションを体験していただくために、更なるプライスダウンを実施。 メーカー・モデルを問わず、幅広いラインナップを用意しています。■運動性能の向上Ti2000は、従来素材の持つ特性を徹底的に見直し、より細い線径(=コイルスプリングの太さ)での設計を可能にしました。 線形を細くする事で有効巻数(=設計条件を満たすために必要な巻数)を少なくすることができ、最大25%もの軽量化を実現しています。 バネ下の部分が軽くなることで、サスペンションコイルスプリングやタイヤの動きがスピーディーになり、路面追従性能が向上し、コーナリング時のレスポンスアップをもたらします。 また、ボディを常に一定の高さに保つことが可能になり、乗り心地の向上にもつながります。■ローダウンフォルムの維持果Ti2000は、これまでのサスペンションコイルスプリングの素材特性を徹底的に見直し、腐食に強く、耐遅れ破壊性に優れた素材を新たに使用することで、耐久性能の飛躍的な向上を実現しました。 これにより、経年劣化(ヘタリ)を限りなくゼロに近づけ、理想のローダウンフォルムを長期間キープしつづけることが可能となりました。■重量差許容応力の高いTi2000材を使用することで、材料径が細く、巻数の少ないサスペンションを設計することが可能になります。 同条件(1台分4本 アルテッツアSXE10用)で従来品9.3594kgに対し、Ti2000では7.0398kgまで軽量化に成功しました。 重量差にして2.3196kg、なんと24.7%もの違いがあります。軽量アルミホイール同様、バネ下の荷重軽減は、走行性能に対し、非常に大きな効果をもたらします。■品質保証Ti2000は、2002年9月1日より「ヘタリ永久保証制度」を導入しました。 ご使用期間内に、経年劣化等により当初に比べて著しく車高が下がるなどの「へたり」が生じた場合には、新品商品とお取替えいたします。その他ラインナップDOWN SUSPENSION (本商品はこちらになります。)保安基準を満たすレベルでの大幅なローダウンと30~50%のバネレートアップにより走行性能を向上させる、RS☆Rの主力製品です。優れた直進安定性・コーナリング性能だけでなく、レーシーなフォルムがクルマの存在感をさらに高めます。 また、ミニバン・ワゴンのフォルムを最大限に生かすローダウン量を設定。コーナリング時のロールも抑え、シャープな走りを実現します。SUPER DOWN SUSPENSIONデモカー、ショーモデル用に設定した超ローダウンサスタイプ。(最低地上高を確保していませんので、一般道での走行は出来ません。)HARD DOWN SUSPENSIONサーキットなどでのアグレッシブなドライビングに対応させるため、大幅なバネレートアップとローダウンを実現。HALF DOWN SUSPENSION高すぎず、低くなりすぎないダウン量を徹底的に追求し、各車種毎に設定。Hi-ROAD SUSPENSION高すぎず、低くなりすぎないダウン量を徹底的に追求し、各車種毎に設定。

、またはモラティノス(Moratinos)、サン・ニコラス・デル・レアル・カミーノ(a17-1:San Nicolás del Real Camino)まで步くと、そこからはマドリードまでの移動が難しい。

目標距離よりは少し長めだが、サアグンからマドリードまで列車やバスで移動できる。


その先の話になるが 、3年目は、サアグン(a18:Sahagún)からビジャフランカ・デル・ビエルソ(a25:Villafranca del Bierzo)まで約182kmを7日間かけて歩く予定だ。

4年目は、ビジャフランカ・デル・ビエルソ(a25:Villafranca del Bierzo)からサンティアゴ・デ・コンポステーラ(a34:Santiago de Compostela)まで約186kmを9日間。




海外航空券の購入

日本から上手く行けば1日でスペインへまで移動できる。

反対に、スペインから日本への移動は2日。

これに加えて、スペインの空港から出発地、到着地から空港への移動がそれぞれ1日。

都合、日本〜現地間の移動日数は、5日間だ。

これに巡礼9日間を加えると、合計で14日間が必要になる。


今年の巡礼が終わった6月から、2019の巡礼も休暇が取得しやすいGWを挟んだ日程で航空券を探していた。

昨年は、9月1日に購入したので バサラ JVNU30 (4WD) (DIE) KBマフラーシリーズ KB-W・BURST(ケービー・ダブルバースト) 【オールステン/片出し】 K-BREAK/ケイブレイク、まだ売り切れないだろうと・・・


ところが カーマット フロアマット 日産 クリッパー/クリッパーリオ 24年12月~25年12月 MT-LUXネイビー、あっと言う間に本命で考えていた海外旅行券が売り切れてしまった。

早く購入しておけば良かったと後悔。


結果、今年利用した空港より少し遠い地方空港から出発して韓国の仁川空港(INC)へ。

仁川空港からパリ=シャルル・ド・ゴール空港(CDG)へ。

さらに乗り継いでマドリードのアドルフォ・スアレス・マドリード=バラハス空港(MAD)に移動。


帰りは、アドルフォ・スアレス・マドリード=バラハス空港からチェコのヴァーツラフ・ハヴェル・プラハ国際空港(PRG)で乗り継ぎ、さらに仁川空港(INC)で乗り継ぎ日本国内に帰ってくる経路にした。


幸い、乗り継ぎ時間は余裕があるし OPEN COUNTRY A/Tplus 265/65R17 TOYOTIRES/トーヨータイヤ 夏用 新品 17インチ 中級 オフロード仕様 ラジアル タイヤ ホイール セット DV SCALA 17×8.0J+20 6/139.7、預入荷物も出発時に預入して最終到着地での受け取りだ。

一方、売り切れを恐れて慌てて8月23日に購入したところ、事前の座席指定ができないクラスのチケットだった。


例えば

エアトリ(https://www.skygate.co.jp)だと、予約クラス(ブッキングクラス)下のように表示される。


エアロフロート(https://www.aeroflot.ru/jp-ja/)の「予約クラス:Q」は、座席指定が不可に。



この予約クラスの記号は、航空会社によって条件が違うらしい。

航空券の購入時に座席指定が出来ない場合は、前もって航空会社のサイトで確認が必要かもしれない。


自分が利用した旅行代理店のサイトは、予約クラスが表示されていなかった。

e-チケットが送られて来たので、航空会社のサイトへアクセスして、事前の座席指定を選ぼうにも表示されず。


そこで、航空会社のサービス窓口に確認すると、事前の座席指定不可のクラスとの事。

出発の48時間前からのWebのチェックイン時には、

RSR RS-R ダウンサス トヨタ カルディナ AZT246W 14/9~19/5 4WD Ti2000 DOWN T642TWR リアのみ RS-R ローダウン サス

、座席指定が可能らしい。

今回は勉強になった。


RSR RS-R ダウンサス トヨタ カルディナ AZT246W 14/9~19/5 ※代引不可 4WD Ti2000 DOWN T642TWR リアのみ ブレーキディスク【店頭受取対応商品】 RS-R ローダウン サス